ドットインストールとschooを比較した

わたしは新しいプログラム知識などの勉強を始めるときは

ドットインストールschooを観て学びます。

 

基本的にドットインストールとschooは初級から中級レベルが無料でしかも動画で学べます。

 

それぞれ特徴があるので下に書きます。

ドットインストールとschooの特徴

 ドットインストールschoo
コンテンツプログラミング・サーバなどエンジニア系に特化しているプログラミングからwebディレクション、英語やFXなども提供してる
動画スタイル1動画 約3分1動画 1時間から1時間30分
教える人先生は1人(最近はアシスタントもいる)各分野・授業に先生1人・(学生代表のアナウンサー的な人が1人
授業スタイル録画型 コマンドやプログラム画面中心 人は出てこない サテライト授業みたいライブ型・録画型(見逃しても後で観れる)
学校の授業みたい
特徴スクリプト(台本)やソース提供がある(有料会員)"ライブ動画時、そこで質問が出来る
事前準備のソースを提供してくれる(無料)"
感想3分と短いので端的で学びやすい1授業が長いので眠くなる
有料会員/月額880円(税込)525円(税込)

 

スポンサーリンク

ちゃちゃっと知りたいならドットインストール

1つの動画が3分以内なので、敷居がとても低くまるで

280円居酒屋の様な感じでフラッとよれば良いです!

 

だけど内容はとても充実しているので、まず本を買う前に

 

ここで観て勉強するのが良いと思います。

 

ただシンプル化されているので、始めは早口で着いて行けなかったです。笑

 

仕事中、開発中など時間が限られている時にとても便利です。

 

塾に行ってみんなでお勉強って感じがschoo

 

schooは平日(土日もやってることもあります)にライブで中継して観る

 

つまり、ニコ生やUstreamを観ているのと同じ間隔です。

 

また見逃しても、録画されている(編集なし)のでいつでも観れます。

 

ただ、1つの動画が長いので観る前にちょっと身構えてしまいます。

 

あともう1つ気になる事は、schooは生放送でしかも生徒が直に質問が出来るので、

 

だらだら感が正直否めません。例えば、「もうここは知ってるよー」

 

ってところも飛ばせ無い(録画は可能)ので、別の作業していて気がついたら知りたいところも見逃した

 

なんてこともあります。

 

あとその分野・授業の専門家が講義してくれるのですが、あまり教えるのが上手ではない方もいます。

 

やはり先生と専門家は違うんだなって思いました。

 

ただ、授業の種類はドットインストールに比にならないほどあります。それはかなり魅力!

 

ちゃんと時間が作れる、休日や仕事後時間がある時に観ることおお勧めします。

 

 

これらの動画学習サイトは、あくまで初級から中級レベルなので

 

本格的に開発や実践するには、本を買うことをお勧めします。

 

「このプログラムは楽しい!」とか「これは俺に合ってるな」と

 

自分スキルを見つけるためにはとても良いサイトです!

 

取り敢えずどっちも安い!!

 

ドットインストール

http://dotinstall.com/

 

schoo

https://schoo.jp/