Adsenseに断られる 第2回

昨日再度Adsenseに申請依頼を投げたら

 

結構早く返事がかえってきまして。

 

 

「駄目!」

って言われました 笑

 

返ってきたメール内容は前回と全く一緒

 

やっぱたったこれだけの投稿数では全然足らないんでしょうね。

 

「adsense 審査 必要ページ数」で検索を掛けてみたところ

グーグルアドセンスの審査体験談のサイトを見つけました。

 

これに寄ると

 

私の経験上、1ページ最低でも800文字以上 理想は1000文字以上 ですね

 

だそうです。。。おーそうなんですね。ではわたしの過去の投稿したページの

 

文字数を出してみましょう。

 

タイトル 文字数

1

2015年スタート 195文字

2

WordPressのユーザ権限 current_user_can() 1102文字

3

クラウドソーシングで開発プロジェクトで中止を決定して思った事 2108文字

4

ドットインストールの3つのこれが良い 973文字

5

わたしがKindle(キンドル)を使う理由 956文字

6

Adsenseに断られる 第1回 963文字

 

んーわたしが予想してたよりも結構文字数打ってますねー

 

最初のは自己紹介がてらなので文字数が少ないものの、それ以外はまぁ悪くなさそう

 

それでも落とされるってことは、やはり投稿数が少ないってことなんすかね。。

 

確かにもしわたしがGoogleの審査官だったら、

 

こんな情報が少ないブログサイトにマネタイズさせる意味もないっしょ。

 

って思いますよね。

 

結論

 

次は投稿数が20個になったら審査依頼を再開!

 

なのであと14くらい必死こいて書いていきます!