やる気が起きない時にやる気を起こさせる4の事

「ありがとうをたくさん言える人は、本当に優しい人間か、完全なる偽善者である。」

どうもカマスです。

アラサーくらいになってからよく思うことがある。

「なんでこうもやる気が出ないんだ俺・・・」

目の前にやらなきゃいけない、やりたい事がたくさんある。

掃除、洗濯、仕事のやり残し、語学勉強 etc・・・

最近なんてゲームすることさえも面倒くさくなる時がある。学生の頃は毎日あんなにやってたのに。

そういうの全部まとめてエイ!技アリィ〜〜〜 ってそんなこと出来るわけないじゃないですか。。。

あーでもやる気が起きねー
f:id:kamasukun:20161127210442j:plain

そんな時ってあるよね。僕なんてしょっちゅうですわ。

そしてやらないまま置いてると後悔して落ち込むという負のスパイラル。

そう、この負のスパイラルをどうにかせんといかんわけだ!

そこで実践してみた4つをここでご紹介しよう

携帯・メール・テレビを完全オフる

これは友達とか彼氏彼女から連絡が来る可能性があるから、時間限定でやろう。

例えば休日の朝10時から12時の2時間だけなど自分で時間を設定して開始する。

現代人は家の中も誘惑だらけである。特に僕はテレビっこだったので、テレビやYoutuberを見るのが大好き。簡単に1日や2日は潰せることができてしまう。それでは日曜の夜になった瞬間大後悔が襲ってくるのだ。

そんな僕みたいな人間はまず、外部情報を発信しているものを全部遮断してしまおう。

そして時間を決めて行動を開始させる。これだけでも自分スイッチが入って結構効果はある。

シャワーを浴びる

これは休日限定。これは頭にあるモヤモヤを取るにはなかなか効果がある。

ブログ書くの面倒くさいな〜とか思う時はまずシャワーを浴びてからパソコンの前に向かって作業するのだ。

ポイントはシャワーを浴びる前に、やる事の準備を終わらせて開始できる状態にしておく事。ブログを書かなければいけなかったら、パソコンの画面を編集画面いしておくと良い。

20分くらい散歩をする

もう外に出るのが面倒くさいと言われたら元もないが、僕は散歩が好きなので軽く20分程家の周りをひたすら歩き回る。

要は軽い運動みたいなものだ。夏は暑いが汗をかいてシャワーを浴びればスッキリしてやる気が起きる。

冬はあったかい格好をしてから出よう。軽い散歩が目的なので汗は出ないと思う。ホッカイロ必須

あえて寝る

寝るというか仮眠である。

これはちょっとリスキーだが(下手するとズーっと寝る可能性大)、頭がぼーっとしている時は、頭が疲れている証拠でもある。そんな時は5分〜15分仮眠をしよう。そうすると頭がスッキリするから次の行動がとりやすい。

これは仕事の時にとても効果を発揮する。仕事場で寝づらい場合はトイレに行って5分間だけ目をつぶろう。目をつむるだけで寝ていなくても脳は休むらしい。なので眠れない夜とかでも敢えて起きてるのではなく、目をつむり続けるのが良いとのことだ。

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠

若い時はやる気が起きて何もしなくても別に大した後悔はしていなかったが、

歳を取るにつれ後悔の度合いがハンパないので対処の方法はいくつか自分なりに持っていくのは大事である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です