ASPアフィリエイト元社員に聞いた、初心者が1番効率のいい稼ぎ方

「夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。」

どうもカマスです。

今回はご縁があって、ASPアフィリエイト会社で働いていた元社員さんにいろいろ聞いてきました。


f:id:kamasukun:20161214135646j:plain

名前は伏せますので「B田さん」とします。


カマス「B田さん、今日はお時間頂いてありがとうございます。」

B田さん「いえいえよろしくお願いします。」

カマス「早速なんですが、アフィリエイトで手っ取り早く稼ぐ方法を教えてください。」

B田さん「はい!?(いきなりすぎるでしょ・・・)」

カマス「はい。チャチャっと稼ぐにはどうしたら良いですか?」

B田さん「・・・・ないです

カマス「え!?いやいやそんな事ないでしょう〜ASP会社で働いてたなら少しはノウハウとかお持ちでしょう〜(マズい企画倒れしてしまう。。)」

B田さん「ノウハウはあります。がちゃちゃっとなんて虫が良すぎます。」

カマス「と、言いますとやはりアフィリエイトで稼ぐというのは大変なんでしょうか?」

B田さん「そうですね。例えば一人前のプログラマーになって稼ぐにはどのくらい時間が必要だと思いますか?」

カマス「俗に言う10000時間の法則って奴ですかね?」

B田さん「そうです。ですが、新入社員を雇って、10000時間勉強させてから実務に使う会社なんて居ないですよね?新人でも現場に入って簡単なところから技術を学んで言って一人前になるものですよね。アフィリエイトで稼ぐって言うのも全く同じ事が言えます。」

カマス「ではどっかのアフィリエイトの先輩から学びながらとかやっていくのが良いってことですか?」

B田さん「そうですね、1番効率の良い方法はそれだと思います。」

カマス「でもそういうのって難しいですよね?アフィリエイトで稼ぐ人たちって基本単独だと思うんですよ。誰かに教わりながらアフィリエイトやるって余り聞いた事ないです。」

B田さん「(あーだこーだうるせーなー) じゃあ1000個書いてください。

カマス「へ?」

B田さん「1日3記事毎日書けばたった1年で1000記事になりますよね?それでなんとかなります。」

カマス「え?そんなに書くんですか・・・?」

B田さん「そうです。初心者はひたすら書いていくしかないです。そもそもブログの世界っていうのは初めて大体3ヶ月で8割以上の人が辞めていきます。1番のポイントは継続なんです。」

カマス「なるほど。」

B田さん「もし1日3記事書くのが大変なら1日1記事でも大丈夫です。3年続ければ良いんですから。そこまでなれればある程度は稼げる媒体になっているでしょう。」

カマス「やはり何事も続けるってことなんですね。 ちなみに稼ぎやすい商材とかあるんでしょうか?」

B田さん「専門的なものが良いと思います。何かに特化した記事などは、継続的に読まれやすいです。美容とか食べ物とか」

カマス「でもそんな専門的な知識がない人はどうしたら良いですか?」

B田さん「だったらひたすら何かの話題、流行っていることなどを書き続けるしかないですね。」

カマス「やはりそうですか。ありがとうございました!」

B田さん「はい、お疲れ様でした」

結論 「継続は力なり」

だそうです。やはりアフィリエイトは楽な道ではないですな〜。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です