未来は ぼっち生活がどんどん増えていく3つの理由

「歯を矯正中の女はだいたい寂しがり屋になる」

カマスです。

 そろそろ正月休みのダルさが抜けて来る頃かと思いますが、世界は旧正月で日本以外はほとんどがお休みです。日本と違って旧正月辺りになるとみんな仕事のモチベーションがダウンします。日本の12月下旬みたいな感じですわ。働けってんだ〜

さて、今回はぼっち(独りで過ごす事)について考えてみました。

ぼっちとは、「一人ぼっち」の略である。 さらにその「一人ぼっち」は「一人法師」が崩れた言葉である。 本来は一人の法師、すなわち法師(おぼうさん)がどこの宗派にも属さない、または離脱した様子を表す言葉であった。 現在では、一人で寂しい人のことを「一人ぼっち」と呼ぶ。
ぼっちとは (ボッチとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
引用:dic.nicovideo.jp/a/ぼっち

私自身「ぼっち」っという言葉を初めて聞いたのが多分去年の初めの頃です。遅いでしょ〜。もうおじさんなんだなと痛感しました。

タイトルに書いてある様に、私の見解では今後ボッチはどんどん増えていくでしょう。その理由は至って簡単です。一つ目はインターネット及びSNSの普及。二つ目はクラウドソーシングの普及です。まあこれは皆さんも十分に予想できる理由でしょう。
これらはWeb系の仕事が主であり、飲食やスーパーなどの集団系の仕事には縁遠い話なのでそういう業界の人たちはあまり理解できない内容かも。

では具体的にどの様にしてぼっちが増えていくのか考察してみましたので、自分がぼっち手前だと思う人は続きを読んでください。

前置き注意:ぼっちになると恋人が作りにくくなる場合がありますのでご注意下さい

続きを読む 未来は ぼっち生活がどんどん増えていく3つの理由